介護における究極のソフトウェアとは

  • 介護における究極のソフトウェアとは

    • 介護業務において、ハードウェアとソフトウェアとの関係には、重要な課題があります。この場合ハードウェアとは、居住者の住まいや設備、あるいはもろもろの環境例えばバリアフリーや手すりなどの設置機器のことですが、一方ソフトウェアとは、それらのハードの活用の仕方とともに、究極のソフトウェア―ヒューマン・リレーション(人間関係)の構築が含まれるからです。
      一般に、養護施設は病院などの医療施設と比肩されることが多いのですが、後者の場合、患者と医療スタッフとの間では、原則として短期間の接遇(病気やケガが治って退院するまでの間のそれ)が想定され、いうなれば一定期間内に終了する人間関係が前提にされています。



      その上、患者はやがて回復してゆく、すなわち+の方向に向かってゆくことが想定されていますので、対応する看護師などとの関係では、叱咤・激励、励ましなどの言葉が多用され、そしてそれが妥当なことが多いものなのです。

      しっかりとしたGirls Channelにまつわる情報をまとめています。

      一方、振り返って前者養護施設では、居住者は高齢かつ肢体にご不自由を感じられている方が多く、しかもその程度は加齢を重ねてゆくにつれ亢進され、短期間の滞在で治って出てゆくというのはごくまれであり、その多くは徐々に進んでゆく要介護度を横目で見ながら、長期間あるいは終えの瞬間まで続いてゆくことが前提になるのです。以上のように、養護施設と医療施設、介護と看護の間には、根本的な環境・条件の違いがあり、それらを前提としての、それぞれの人間関係の構築が求められることが必要になります。


      介護におけるそれは、医療においては終末期医療、緩和治療施設における看護と酷似しており、その場における看護師は、医療の域を超えて患者さんに対して特段の配慮・心遣いが求められるのと同様に、養護施設においても同様の意識(労りや寄り添い)で入居者さんに対することが必要になります。


      そしてそれこそが、介護における究極のソフトウェアなのです。



  • 科学の特徴紹介

    • 介護請求ソフトというのは、介護事業所が介護保険報酬請求業務を効率化するために使うソフトウェアです。毎月、利用者一人ずつ手計算やエクセルなどで請求業務を処理すると、少しのミスですべてやり直しになったりするので、事業所にとっては重要かつ大変な作業の一つです。...

  • 科学について思うこと

    • ASP型の介護保険ソフトは、インターネット回線を通じて請求算定が出来る方法です。そのため、設備投資をしたり面倒に感じる更新をしたりする必要がありません。...

  • 詳しく知りたいなら

    • 介護ソフトを導入するときには、パッケージ版とASP型がありますが、今回は、パッケージ版で注意しなければならないことを紹介します。パッケージ版の場合には、パソコンさえあればインターネット回線がなくても算定業務その間の行うことが可能です。...

  • 基礎知識

    • 居宅介護支援事業者が作成するケアプランや、各在宅サービス事業所が作成をするプランでは、手で一つ一つ作成をすることは滅多に無くなりました。通常は介護関係のソフトで全て作成をする流れになってきています。...

top