介護における究極のソフトウェアとは

  • ASP型介護ソフトの特徴と注意点        

    • ASP型の介護保険ソフトは、インターネット回線を通じて請求算定が出来る方法です。

      そのため、設備投資をしたり面倒に感じる更新をしたりする必要がありません。


      インターネットの環境があれば、ログインをすることでどんなところでも業務が行える利便性に優れています。

      利用をしている会社でデータを管理しているので、気になるバックアップやバージョンアップをすることも無くて済みます。

      パッケージ版の場合には、それらを使用者が行わなければならず精通していない場合には、時間と手間をかけなくてはなりません。



      ASP型の介護ソフト場合には、月々の費用がかかりますが、パッケージ版との格差があまり出ないように比較的安価な設定にしているところが増加しています。


      ただし、データを管理しているのは会社になるのでセキュリティーが厳密に管理されているかも重要です。

      教えて!gooが勢いに乗っています。

      そのためにはデータを暗号化し、プライバシー情報を安全に送受信することが出来るSSL暗号化通信を構築しているかどうかも予め確認するようにしましょう。セキュリティーが厳密であれば、データの漏えいや改ざん、不正アクセスを防ぐことが出来ます。



      ASP型の介護ソフトは、たとえ作業をしているパソコンがトラブルになり壊れてもソフトを管理している会社のデータとして残る安心感は確かにありますが、一方では、インターネット回線を使用しているのでセキュリティーがしっかりとしているかどうかを知ることもとても重要です。

top